*

鈴木杏樹の旦那と子供は何してる?性格は悪いとの噂!

公開日: : さ行

140809_1001

鈴木杏樹さんは1969年生まれと40歳を超えたのにも関わらず未だにおキレイですよね?さすが外見を管理している女優さんといったところではないでしょうか?30代前半といっても遜色ないくらいのお肌だと^^

そんな鈴木杏樹さんについてインターネット上で話題になっている・噂になっていることを簡潔にまとめてみましたのでチェックしてみてください!!

<画像参考元>http://masalukun-news.com/

Sponsored Link

鈴木杏樹さんの旦那さんと子供は?

鈴木杏樹さんは1998年になんと日本大学病院のお医者さんである山形基夫さんとご結婚されました。なかなか芸能人とお医者さんとの結婚って聞きませんよね?

2人の出会いなんですけど・・・鈴木杏樹さんが自身が司会をしている音楽番組で倒れてしまったんです。そのとき搬送された先が日本大学病院だったんですね。病院に運ばれた症状が「腸閉塞」とのこと。手術をしたんですけど執刀医となったのが・・・ご結婚された山形さんだから運命と言えますよね^^

結婚15年を迎えたんですけど2013年に旦那さんはご病気でこの世を去ってしまいました・・・テレビでも取り上げられましたから知っている人も多いと思います。

 

お子さんは?といいますと・・・どうやらご結婚されてからはお子さんは生まれていないんですよね・・・お子さんをつくろうとしていたのですが出来ず・・・不妊治療を行ったりしていたこともあるそうです。

 

鈴木杏樹さんの性格が悪い?

性格悪いかどうかはまったくわかりませんが、このウワサがたったのは2chで言われているからなんですね。

まぁ2chでの話題ですからどこまでがホントかまったくわかりませんが、芸能界では他人の誹謗中傷をネットで書き込むなんてことがむか~しからされていたことですからとりわけ気にする必要はないと思います・・・

女優さんなどの性格が悪いかどうかって一緒にお仕事しているスタッフさんの意見が一番参考になりますね。直に顔合わせしてますから。

 

たまごっちで泣いてしまった

今若い人は知らないかもしれませんが、当時たまごっちという一世を風靡したゲームがあります。どうやら鈴木杏樹さんもたまごっちを持っていたのですが・・・上手く育たず天に召されたそうです(笑)

どうやらそれが原因でないてしまったというビックリすることがありました。動画ありです。

 

鈴木杏樹さんはイギリスデビューが先

1990年2月、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースにより英CBSレコードからKAKKOとして『We Should Be Dancing』をリリース(後に穴井夕子がカバーしてリリース)。UKチャートで最高101位を記録する。セカンドシングルとしてリリースした『What Kind Of Fool』はUKチャートにはランクインせず、1991年に日本に帰国。

で、その「We Should Be Dancing」の動画が・・・コチラです。

 

ちなみにこんなコメントもありました
「井森美幸のレオタードに匹敵するほどの衝撃」

再生回数は30,000回数以上ですね。おそらくこの女性が鈴木杏樹さんということで伸びたのではないでしょう?

 

鈴木杏樹さん出演CM

 

 

鈴木杏樹さんのプロフィール

本名:山形 香公子
別名:KAKKO
生年月日:1969年9月23日
出生地:大阪府箕面市
身長:161 cm
血液型:AB型

活動期間:1990年 –
配偶者 山形基夫(1998年6月 – 2013年2月別)

主な作品
テレビドラマ
『あすなろ白書』
『相棒』

鈴木杏樹 – Wikipedia

スポンサード リンク


ブログの更新情報を受け取る?



  • follow us in feedly


PAGE TOP ↑